このページの先頭です
ここから本文です

イベントニュース

第3回西宮市民ファミリーハイキングのお知らせ(9.10更新)

2021.09.10

第3回西宮市民ファミリーハイキングを、10月9日(土)の10:00~12:30(予定)に開催します。今回は、神戸市の北野の異人館街から生田神社を経て、旧居留地を回る約4kmのコースです。

慶応3(1868)年に神戸開港後、当初、外国人は居留地内だけに居住が制限されていましたが、居住地が不足し、政府はその周囲を雑居地に指定しました。六甲山系を控え、海に近い北野・山本通も雑居地となり、経済的に安定した外国人たちは風光明媚で故郷への郷愁を誘う海を望む高台に好んで住まいを構えるようになりました。今回は、伝統的建造物群保存地区を含む、お洒落なカフェやレストラン、雑貨ショップが混在する独特の文化と歴史を体感できる歴史的まちなみが広がる異人館街を最初に巡ります。


次に、トアロードを南に下り、神戸ムスリムモスク前を通って、生田神社を経て、旧居留地に向かいます。


旧居留地は、神戸開港時に外国人のための住居や事業の場として設けられました。街路や公園、街灯や下水道まで計画的に整備され、道路は歩道と車道に分けられ歩道は煉瓦舗装され、現在の基本的なまちなみができあがります。その後、居留地は神戸における貿易・経済の中心として発展、戦災や阪神・淡路大震災を乗り越え、現在では居留地ならではの近代建築が見直され、そこにブティックやレストランなどが入居するようになりました。今回のハイキングでは、代表的な居留地の近代建築を巡り、解散します。


詳細については、別紙のチラシをご参照下さい。

西宮市民ファミリーハイキングにご参加いただくには、お申し込みが必要です。9/12(日)の午前10時より先着順で受付いたしますので、このホームページの「お問合せ」からか、FAX(74-3475)にてお申し込みください。また、参加対象は、西宮市内在住の方に限ります。

今後、新型コロナウィルスの感染状況により、ハイキングを延期または止することがあります。その際は、このホームページ等でお知らせします。

それでは、みなさまのお申込みをお待ちしております。